とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニッキー

「アニッキー」とはニセコ町のキャラクター「ニッキー」のお兄さん。
ニセコ町の鳥、アカゲラをモチーフにしたものです。

0228-001.jpg

そんなアニッキーが我が家に・・・
窓枠の隙間にびっしり詰まって冬眠中の糸とんばを食べに来ました。
どうやら朝食だけ取りにくるようです。
壁や窓を連打するところはさすがキツツキの仲間です。
そして我が家のにゃんずが大騒ぎ!

0228-002.jpg
0228-003.jpg

今日はいい天気です
スポンサーサイト

「小鉄クン」に会いに・・・

1005-1.jpg

8月に引き続き今月、20年来の先輩ご夫婦とジュニアがお泊まりで遊びに来た。
2泊3日のちょっと忙しい日程・・・
紅葉にはちと早かったけど北海道を満喫
まずはSLニセコ号
札幌ー倶知安間は指定席券が必要だが倶知安ー蘭越間は自由席なので運良く席が空いてれば座って車窓を楽しむことができる。
レトロな車内と機関車が吐く煙の臭いがほんのりと・・・
好きな人にはたまらない空間だ!
ニセコー蘭越間を折り返して帰ってきた。
出発の汽笛とニセコ駅をゆっくり去っていく姿が印象的・・・
11月3日までの土日と祝日に1日1往復運行されます。

そのあとジンギスカンを堪能するため、マイブームになりつつある「ロフトクラブ」へ!
厚切りのラム肉は大人4人で3人前がちょうどいい・・・
しっかり焼かずにレア気味が美味しく頂ける。

そのあとは雪のないアンヌプリを見て「みるく工房」へ。
ニセコに来たら外せない場所なのです。
ロールケーキやバウムクーヘン、ソフトクリーム、シュークリーム・・・ニセコで育った牛さんの濃いお乳で作ったスィーツは絶品なのです。

1005-2.jpg

なぜか羊蹄山をバックにクラーク博士を(・.・;)
おちゃめな先輩なのです。
そういえば、そのクラーク博士のある羊ヶ丘展望台・・・入場料取られたっていってました。
前は確かフリーだったはず???
「羊はどこに・・・?」って聞いたら口蹄疫で外に出してないんだとか・・・
北海道のお決まりの場所にも影響が出てるようです(・。・;

それにしても生憎の天気・・・
羊蹄山も見えず・・・
しかもちょっとさぶい・・・
そして予報通り
我が村が誇る「真狩温泉」であったまる
露天がぬるめでついつい長湯になる・・・
ジュニアは早く小鉄が見たいと
どなたがいらっしゃっても我が家のシャイなコ達は蜘蛛の子を散らしたように逃げ惑う。
文太はお決まりの場所で目をまん丸にして固まってるが、むつと小鉄はわりと早い段階で姿を現す。
特に小鉄は興味深々にジュニアに近付いてく。
猫じゃらしで遊び方を教えると小鉄も歩み寄っていく。
ジュニアもすっかり気に入って、小鉄の絵を書いてくれた。
終始「小鉄クン」って呼んでたっけ・・・

CIMG8332.jpg


夜は生シャケのブツ切りが入った味噌仕立ての「石狩鍋」と作りたてのいくら醤油漬け!
20年前の懐かしい話と相方も知らない昔の醜態を暴露され、恥ずかしくも楽しい夜

翌日は国道5号線を北上してお昼に選んだ「海鮮工房」
観光施設で食べるよりもかなり格安で旬のものが堪能できる。
イクラ丼、ホッケ定食、かすべの煮つけ・・・
特にホッケは実が暑く脂がしっかりのってた。
北海道っておいしい・・・道産子で良かったって思える瞬間なのです。

北海道旅行の締めは「小樽水族館」・・・
ここはジュニアが大喜び(^。^)
大人はトドにイルカにペンギン、アザラシのショーが良かった♪

CIMG8325.jpg


1005-4.jpg


CIMG8323.jpg


CIMG8324.jpg


ジュニアはカブトガニのような「生きた化石」に目をキラキラさせてた。
白亜紀、ジュラ紀などの頃に生息してたモノが好きで今回の旅行にも見たことのない生物のぬいぐるみを大事そうに抱えてきた。
(アノマロカリスという古代生物だそうでぬいぐるみも売ってる)
そして一生懸命に説明してくれる。
子供の頃にのめり込んでるものは一生ものだとしたら末は博士か学者か(・。・;
1年前にお邪魔した時よりも、当たり前だが確実に成長していたジュニアクンでした。
先輩一家は鎌倉に在住、湘南の海まで10分ほどのところに住んでる。
近いうちに絶対お邪魔しようと思う。

じめじめ・・・じとじと・・・

最近の北海道はどうなってるんですか??
高温多湿でうっとぉしい
北海道らしさが全然ないんですよね。
特にこの時期、お盆休みで北海道に来ていただいている観光客のみなさんにとってはがっかりしていらっしゃることでしょう。
これじゃ本州の梅雨の時期と変わらない・・・
住んでる私たちももうぐったりです。

そんななか、約10年ぶりのお友達夫婦が北海道に遊びに来てくれました。
カラっとした、北海道らしさを体感してもらいたかったのに残念ではありますが・・・
1日目のお宿、洞爺湖「湖畔亭」へお迎えに・・・
10年ぶりのブランクもなく当時のままの会話・・・
お互い生活環境は変わっても中身はほとんど変わらず・・・
「大人になったねぇ~」を連発してました。

4泊5日の北海道旅行、まずは洞爺湖からほどなく近い場所にある有珠山の西山火口へ!
ここは2000年に噴火し国道を寸断、民家や工場を潰した当時の面影がそのまま残してある。
散策路脇から今でも吹き出てる蒸気、折れた電柱、水没した国道、所々隆起して盛り上がった道路・・・
改めて噴火の恐ろしさを知ることができる場所です。

CIMG7834.jpg

CIMG7837.jpg

展望台からは内浦湾が見渡せます。

だけど・・・

火山による地熱と蒸し暑さもあっていきなり汗だくになりました・・・

おそらくこの4泊はずっとこんな感じ・・・
気の毒でなりません

そして我が家へ・・・
うっすら見える羊蹄山・・・
もっと最高な状態で見てもらいたかった。
そんなうっとぉしい雰囲気の中、癒しになったのはやっぱりにゃんず
普段は隠れて姿を見せるのを拒むにゃんずも、今日は譲歩して頑張ってくれました。

0810-111.jpg

一番臆病な文太も手を舐めてあげたり・・・
でも、接客に関してはむっちゃんが一番です。

お昼は兼ねてから1度行きたいと思っていたニセコの「ロフト倶楽部」へ!

CIMG7842.jpg

ここは生ラムのおしいしジンギスカンのお店。
ご夫妻も地元から某有名メーカーのジンギスカンを取り寄せるほど好き!
ラムは癖があって昔から食べている道民以外にはあまり好まないものだったが最近は都内にもジンギスカンのお店が次々できてたいそう人気らしい。

CIMG7843.jpg

写真は3人前の量のラム肉。
いつもしっかり焼いて食べるけどここのお肉はレアでいただく。
新鮮で柔らかくジューシーなのだ。
しかも食べ飽きしない・・・
こんなラム肉食べたのはおそらく初めてかもしれない。
3人前の量は4人で丁度よかった。
しかし、いくらでも食べれるようなあっさり感。
それでいて脂もあって・・・とにかく美味しい!
暑い中、汗まみれになったが美味しいラム肉を堪能した。
ここ、チョーお勧めです。
国道5号線、道の駅「ニセコビュープラザ」のある交差点を曲がってアンヌプリ方面へ。
ニセコの街を抜け、ニセコ大橋を渡り、お好み焼き「じゅう」のT字交差点を過ぎ、しばらく登っていくと左側にあります。昆布方面左折の看板が目印です。

ご夫妻はニセコを後にして小樽泊まり、今日は富良野、あさっては札幌に泊まり、慌ただしくも不快指数120%の北海道を堪能します。
レンタカーでの旅、交通事故だけは気をつけていい思い出作ってほしいと思います。

接客係~♪

うちの文太とむつは接客係には向いてないと思った。
お客さんが来る度に隠れてしまうからだ。
温室育ちもこういうときはねぇ・・・

きのう、あいにくの雷雨の中札幌から後輩カップルが来てくれた。
案の定ピンポンがなったと同時に蜘蛛の子を散らすようにいなくなる。
しばらくしてむつがひょこっと現れた。
むつは時間差を置いてじわじわと来るのだ。
追うと逃げるのだが、構わないでいるとそのうち身体を摺り寄せてくる。
むつの接客はこれで最大限譲歩しているのだ。

しかしここからが夏の珍事!
しばらくして文太が顔を見せた。
自分から歩み寄ってきた割には背中の毛を立てて警戒している。
それでも私たちの間をすり抜けて様子を伺っている。
すると女の子のほうに向かって行き、いつもの「撫でて」サインを出してきた。
これにはびっくり!
文太にはありえないことがおこった。
生前のやまちゃんもそうだった・・・オスは絶対女の子が好き!
文太も明らかにそうに違いない。
それでも臆病者の文太がこんな接待をしてくれるなんて・・・
同機は不純でもいい・・・接待ができるようになったことは凄い進歩!
仕事から帰ってきた相方もびっくりしてたっけ!

0705-112.jpg

こんなに触られまくっても大丈夫!
無事大役を果たしたむつと文太、夜には疲れてぐっすりでした。



今日は曇っていながらも割と穏やかな天気。25℃あるかないか・・・
過ごしやすいですね~♪
裏の畑で大根を収穫してました。

0705-114.jpg

お客様~

0531-111.jpg

天気がいいと夕陽もきれい
つい見入っちゃいます。

0531-112.jpg

そして今日・・・5月最後の日。
早いねぇ~あと1ヶ月で今年も折り返しだよ。
本日はお客様をお迎えしました。
「北海道へ移住して from niseko」の管理人サマ、りささんです。
もちろん光クンも一緒ですねー♪
うちのにゃんずは来客者には愛想なし。文太にいたっては離れたところで固まってました。
ニャンニャンを連呼して果敢にアタックする光クン、暴れん坊のむつもこの時ばかりはタジタジ・・・

0531-114.jpg

CIMG7474.jpg

逃げるむつ、追う光クン・・・
さすが、ワンコのゆきちゃんと暮らしてるだけあって勇気ある行動・・・

0531-116.jpg

むつ、お疲れ様・・・
光クン、大喜びしてたわ^^
また来てね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。