とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れツアー 

台風26号と寒気が来ました。
太平洋側は大しけ、そして雨・・・
飛行機もJRも軒並み運休、伊豆大島では甚大な被害・・・
そんな大変な日に1泊2日の旭岳温泉ツアーです。
雨のち雪の予報だったので是b実に慌ててスタッドレスに履き替えました。

10月16日、朝から雨・・・

紅葉も見頃で、特に美笛峠は赤と緑と黄色のコントラストがきれいでした。
東千歳ICから道央道で占冠へ!

この辺から季節は一変します。

1020-001.jpg

山だけかと思っていたよ~
高速降りたらいきなりこれだもん・・・
しかも思い雪、雪道で一番タチの悪い状況です。

近くにはトマムスキー場がある星野リゾートがあります。
一度行ってみたい雲海テラス・・・
ゴンドラで山頂に行って雲海を見ることができます。
ただ、いつも必ず見れるわけではないんですよねー

道の駅にも雲海テラス情報がありました。

1020-002.jpg

占冠からは金山峠を超えて富良野へ。
時間が経つたびに完全な冬道になります。

1020-003.jpg

一番厄介な重い雪、通称「ベタ雪」です。
タイヤをとられやすくハンドルが効かなくなって路外に逸脱・・・
そんな車を何台も見ました。
峠を降りてもかなり激しい雪・・・富良野、美瑛は完全な冬です。

そんな中、ランチに選んだ最初の目的地、美瑛の「あるうのぱいん」に着きます。

1020-004.jpg

晴れてればお店の裏に広がる雄大な景色を眺めながらのランチが頂けるはずでした。
相変わらずの雪、しかも横殴りに降る中での初訪問です。
道外から来られた方のレンタカーが停まってました。こんな日に当たってしまってお察しします。
でも、木のぬくもりとあったかいお店の中、そしてパンの匂い・・・
外の景色とのギャップがいい。

1020-005.jpg

1020-006.jpg

1020-007.jpg

旬のジャガイモやチーズ、自家製パン・・・
最強のコラボですね~♪
ここ、ハマりました。
雰囲気も優しい感じ・・・
スタッフさんがそんな空気を作ってるんですね。
長居したくなる、独特の空気でした。

JALのCMで使われた5本の木、嵐が起用されたことで有名になりました。
ただ、残念なことに観光客のマナーが地元の方々に悪印象となってるようですね。
車の停める場所や観光の方法を少しは考えて欲しいものです。
「5本の木」はそんな観光客を嫌った地主さんが2本の幼木を植えて7本となり、「5本の木」ではなくなったようです。

相変わらず天気は回復の兆しを見せず、見るものも見ずにまっすぐ旭岳温泉に向かいます。

1020-008.jpg

吹雪きの中、夕方前に着きました。
「旭岳万世閣 ホテルディアバレー」

交通機関が麻痺状態でキャンセルが相次ぎ、今日泊まるのは私達を入れて5組のみでした。
喧騒もなく静かに過ごすことができました。

1020-009.jpg

1020-013.jpg

お風呂に露天はありません。温泉もぬるめ・・・
でも長く入っていたくなる、いいお湯でした。
洗い場は7つ、決して広くはありません。
改装したんでしょうね・・・居心地のいい空間でした。
夜のバイキングはまぁまぁでしたが朝のセットメニューはちょっと物足りなさを感じました
設定価格が安いのでこんなものだと妥協します。

1020-010.jpg

1020-012.jpg

ホテルから見る外の景色は完全に冬です。
館内の暖房は押さえてるのかちょっと寒かった・・・
至る所に価格設定の安さが出てましたねー
お客さんがいなくてゆったりくつろげたのが良かった~♪

翌日は雪も止んでたまに日の差す程度・・・
この二日間、天気には結局恵まれませんでした。

1020-014.jpg

今回の旅の目的、「青い池」を見に行きます。
場所は白金温泉に向かう途中にあります。

1020-015.jpg

何で青く見えるかはウィキペディアを参照→青い池

晴れてるともっと青く見えるようですね。

山を下りると少し晴れ間が・・・
雄大な十勝岳連峰を見ることができました。

1020-016.jpg

お昼は富良野市内にある「麦秋」へ・・・
真ん前にスキー場が見渡せる場所にあります。

1020-017.jpg

狭い駐車場はお昼と共にすぐにいっぱいになりました。

1020-18.jpg

1020-1000.jpg

いつからか、富良野ってカレーが名物になったんですねー
サフランのご飯と中辛のルーでした。これに日替わりの肉料理が付きます。
今回はヒレかつでした。ボリュームがあって美味しかった。
ホテルの朝食が物足りなかっただけに満たされました。
ここはピザ窯もあってデリバリーもしてるようですね・・・
シーズンは激混みするようです。

市内にある「富良野マルシェ」でお土産を買い、早々に家路に着きます。
帰りのルートは富良野から国道38号線を滝川に向かって北上します。
なぜ、わざわざ遠回りしたのかと言うと・・・

1020-19.jpg

ここに寄るためです♪

砂川ハイウェイオアシス内にある「北菓楼」
空港でも試食したあのシュークリーム♡
甘すぎず、もたれず・・・
そしてかなりのボリューム!!
ここからは相方に運転してもらって助手席でシュークリームを頂きました。

2日間で走行距離651キロ、雪道もあってちょっと疲れました。
おまけに風邪も引きました。
でも、相方も友達に会えたし温泉にも入れたし青い池も見れたし・・・
ある程度の目的は達成しました。

にゃんずには申し訳ないけどねー

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。