とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコ町@カムイの実

mutubunta_20150123184105677.jpg

ニセコのブロガーさんで知ったカフェ「カムイの実」
去年の8月にOPENしてました。
ビュープラザを過ぎて小さな看板を目印に左折したところにあります。
ちょっと解りづらいかも・・・

0123-002_20150123184103f58.jpg

30数年、ニセコアンヌプリスキー場近くでペンションをされていたそうです。
カウンター9席のみの小さなカフェ。
ペンションをされてた時よりはすべてに余裕ができたようです。
晴れていれば目の前に羊蹄山・・・
ご飯もよりおいしくなる。
そして薪ストーブのやさしい香り・・・

0123-010_201501231839589ef.jpg

今日はカキフライ、チキンのトマト煮込み、ご飯にコーンスープ、食後のコーヒーが付きます。
ボリュームがあって美味しくて、オーナーさんお二人ともきさくで落ち着ける癒しのカフェ・・・
滑った後には必ず寄りそう・・・
ごちそうさまでした・・・
スポンサーサイト

また行きたくなるカフェ~

0924-0010.jpg

通勤経路の途中にあって建築中だったカフェがやっとOPENしました。
毎朝ここを通るたびに気になっていたのは、我が家と同じハウスメーカー「アーキビジョン21」さんで建てられたモノだったから。
お昼まで仕事だった相方を待ってランチしに行きました。

0924-0012.jpg

我が家が建ってすぐに香ったこの木の匂い、今はだいぶ薄れてきましたがここに来て蘇りました。
そうそう、こんな香り~♪
木の香りって癒されますね。
そんな香りに癒されながら頂いたワンプレートランチ¥1250

0924-0011.jpg

メインは魚と肉のどちらかをチョイスします。
肉は真狩のハーブ豚~
村民ならすでに馴染のある、柔らかくて美味しい肉です。
地物の野菜のグリルは素材の味を楽しむために最低限の味付けがされています。
それにピクルスとスパニッシュオムレツ、自家製パンがついてきます。

お店の名前は「ヴェルドゥーラ」ニセコ町近藤にあります。
真狩方面からは道々66号線を右折(国道5号線へ繋がるショートカットの道です)したらほどなくして左側に見えてくるレンガ造りの建物です。
是非お試しあれ~

ニセコ@CAFE HUS

0715-001_201407152108039b9.jpg

惜しくも今月12日で閉店となったHUS(ヒュース)さん。
初めてここを訪れた時はワンプレートランチをやってました。
ボリュームもあってバラエティーに富んでデザートやコーヒーまでついて¥1000と言う安価で提供してた。
窓からニセコ連峰が見えて薪ストーブがあって北欧チックな家具や調度品が心地いいカフェでした。
しばらくのお休みを経て最近再開、ランチはやらなくなった代わりにワッフルが登場!

0715-002.jpg

0715-003_201407152108075ff.jpg

そして新しい従業員さんも増えて・・・

0715-004_2014071521080846a.jpg

でも、オーナーさんの手術をした右手が術後も思わしくなく・・・

たまに下を向いて溜めるように笑う仕草が忘れられません・・・
せっかく順調だったのに残念ですね。

何らかの形でまたお会いできれば・・・
従業員の「太郎さん」にもよろしくお伝えください~

THE MAD HATTER NISEKO

2週間前ここで紹介した、ニセコの帽子屋さん・・・「THE MAD HATTER NISEKO
「ハリスツィード」ってイギリスの特別な生地で作ってくれるオーダーメイドの帽子。

やっとできました♪

0202-002_20140202113508ac0.jpg

0202-001_20140202113507fc3.jpg

色彩感覚がかなり危ない俺をサポートしてくれた相方の作品と言っても過言ではない・・・
耳の部分は特にあったかい・・・今日アンヌプリで実証済みです。
真狩でもすでに人口の1%は愛用者とか・・・

0202-003_20140202114356fce.jpg

裏地に認定タグ付き・・・
由緒正しき生地で作った世界でたった一つの帽子♪


↓ 2階から飛び降りても大丈夫なほどの深雪・・・絶対やる深雪ダイブ♪

[広告] VPS

SLニセコ号

SLニセコ号に乗ってきました♪

1013-010.jpg

ニセコ駅前を彩るのはハロウィンのかぼちゃ~
今日は10℃くらいしかないニセコ、朝からかなりの雨でしたが何とか止んでくれましたねー
3連休ともあってかなりの人・・・

1013-012.jpg

蘭越までは自由席で乗ることができます。

1013-013.jpg

今年の客車はレトロです。
それがまたSLにあってるんですよね~

沿線は尻別川が流れていて紅葉を眺めながら車窓を楽しむことができます。
終点の蘭越から折り返しで札幌へと向かいます。

1013-014.jpg

最近何かと問題の多いJRですがSLに罪はないですもんねー



今朝初めて羊蹄山に雪を見ました。

1013-011.jpg

冬はもうそこまで来てます♪
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。