とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鉄の去勢手術

今日で生後8か月を迎えた小鉄・・・
スプレー行為こそしてないが、最近は夜な夜な怪しい鳴き声
身体もむつとほとんど変わらない体格で互角にじゃれあってる。

いつも去勢・避妊手術など、医療行為を施すのに心が痛む。
猫達が望んでいることではないことを人間の都合で・・・
これだけはどう考えても自分に言い聞かせるしかない。

何もわからないままの本人をキャリーケースに入れて「ニセコの森動物病院」に連れていく。
車の中で細い声で何かを訴える小鉄。
「大丈夫!文太も越えた試練だから頑張れ」って言ってみたけど正直しんどい。

夕方、病院へ迎えに行った。
キャリーケースのなかでブルブル震えている。
「良く頑張ったね、小鉄」って声をかけるも意気消沈。

家に帰ると病院嫌いの文太がもう威嚇してる。

[広告] VPS


そのあとむっちゃんが小鉄をいたわるように毛づくろいしてたのが微笑ましかった。
むっちゃんの母性本能が有難かった。
スポンサーサイト

コメント

小鉄くん、手術お疲れさまでした
消毒薬の匂いがするからなのでしょうか?
姫が手術した時も威嚇されてました^^;
むつちゃん、優しいですね~
たま家r+nさん~
病院の匂いは敏感です。
私たちにさえ「シャー」って言われることもありますから・・・
むっちゃんはさすが女の子です。
こんばんは。
小鉄君、手術頑張りましたね。お疲れ様!
仕方ないこととは言え、お気持ち・・・わかります。
むっちゃんの優しさが嬉しいですね。
病院・・・小鉄君、懲り懲りって思っちゃったかなぁ。
うちの連中、みんなそうなんですが、
手術までは平気でも、その後は一変して病院嫌いになってしまいました。
小鉄君、怖い記憶、どこかへ飛ばしてくれるといいですね。
小鉄君、ゆっくり休んでね。
家主さん~
ありがとうございます~♪
病気にならなければ年1回のワクチンだけで済むので慣れることはないと思いますが…^^;
文太のトラウマだけは強く刻まれてるんでしょうね・・・
何事もなかったかのような寝顔を見ると「お疲れさん」と声をかけて撫でてやりたくなります。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。