とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高路へ・・・②

真狩から襟裳岬まで約5時間、250㌔を走りあとはひたすら来た道を三石まで戻る。
この地域は日高昆布の名産地!浜の至るところで昆布漁をしてる光景を見ることができる。
国道235号線をひたすら北上し、本日のお宿「蔵三」に着く。
ここは三石昆布温泉で道の駅と併設してる、日帰り入浴施設も備わったお宿。
日曜日ともあってかなりのお客さんが入ってた。

0412-111.jpg

少し熱めの露天風呂、船の形を模した広い浴槽から暮れかかる太陽を眺め、荒れ目の波が打ちつける音を聞きながらの入浴・・・

この日は1日を通して寒かった。日が暮れると急激にその寒さは増す。
オーシャンビューの建物の裏はすぐ砂浜
日の入りの時間を待って防波堤まで歩く。

0412-112.jpg

雲に隠れて夕日が落ちていく。
せっかく温泉に入ったのに急激に身体が冷えてきた~
海から見る夕日はいい♪
いつも見慣れてる我が家の裏の畑に沈む夕日もいいけど・・・
寒いのを我慢しながらしばし見入る。

ここを教えていただいた友達のりささんに、「夕食は絶品だよ!」と言われていたので楽しみにしていた。
日帰りのお客さんとは少し離れたテーブルで旬の幸をいただく♪

0412-113.jpg

三石牛のすき焼き~♪

0412-114.jpg

お造りはカンパチ、ヒラメ、サーモン、エビ、そしてツブ・・・
とくにツブは絶品でした。
その他に旬の野菜のホイル包みにナメタガレイの唐揚げ、ご飯はマイタケとツブの釜めし・・・
デザートには黒蜜がかかった蕎麦プリン~
決してありきたりではない創作ものが美味しい~
今回の旅のキーワードは「真ツブ」ですね。
今まで食べたツブの中でも最高のものを頂くことができました。
そして朝

0412-115.jpg

湯豆腐に昆布巻きにお浸し、サラダ、ナメタガレイの煮つけ、イカのお造り・・・
おかずとなるものが美味しいとご飯も進む・・・
おひつのご飯はカラになるほどたんまり頂きました♪

旬な地物を堪能することができてしかも美味しい・・・
もてなしを提供するスタッフさんも感じ良く接していただきました。
スポンサーサイト

コメント

温泉いいですね

料理も美味しそうだし
オレもドライブ行きたいな
去年「桜が見たい」と思いっ立って一人(←ここ悲しい)
車を飛ばしていったとき、かなり疲れたので帰りに
「一休みしたほうがいいな」と
結構過ぎていたのに引き戻ってここの温泉行きました
で、もって「休んだ」のは私ではなくこの施設でした!
いやーーーー涙ちょちょぎれました
むなしくまたUターン。。。。西日が沁みたね

でも今日の記事みて やっぱり今年も行こう!
(完全 おいしいもの目当て)と心に決めました(笑)
ふぅちゃん~
温泉・・・癒されます。できればお泊まりはもっと癒されます。過酷な労働には癒しが必要です・・・

shippoさん~是非リベンジで今年こそは^^
露天風呂から海に落ちる夕日を眺めてたらそんな過去もさっぱりするくらいですよ。今が旬のツブとウニは外さずに・・・
おみやげありがとうございました!
運転してても景色いいですよね。シカいませんでしたか?

日高といえば去年、サケを追い求めて目黒漁港という襟裳の先まで行って車中泊という荒業をしました。
そしてボウズという結果で。。。。

昨日も瀬棚行って、、、。結果は後日UP
しますぅ(悲)


(悲)で何となくお察しします・・・
えりもまで行ってボウズ・・・バクチに近いですね^^;
シカは見なかったなぁ・・・
走行距離は580㌔でした。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。