とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ1年・・・

0229-1111.jpg

昨日は久々のルスツ
相方の妹夫婦からのプレゼントです♪
ありがとー(^_-)-☆

いい時期に忙しくなる相方の仕事・・・
一緒に滑れるのはほんの数回ほど。
なので昨日は貴重なセッションでした。
相方もほぼ1カ月ぶり・・・
そんな遅れを取り戻すかのように、お昼を挟んで2時過ぎまで滑ってました。
リフトもゴンドラも待つことなく、広いコースを自在に滑ってきました。

0229-11111.jpg

2月も今日で終わりです。
今年は雪に恵まれました。
自然に感謝です♪

そんな自然も時には鬼と化します・・・

3月11日、悪夢の日から1年が経とうとしています。
人間と動物とその他すべての生きる糧を失った忌まわしい記憶・・・
あれから1年、国の援助は充分だったのでしょうか?
行き場を失った方々は感謝しているのでしょうか?
少しでも傷が癒えたのでしょうか?
国のトップは被災地に全身全霊をかけてくれたのでしょうか?
姿勢は受け入れてくれたのでしょうか?
ありがとうって心から感謝してくれてるのでしょうか?
こんな疑問を自分に問いただしたことがあるのでしょうか?

失礼だけどメディアを見てる限りそんな感じないなー!
自分に何ができるか??
一番良くわかってるのは国民だと思う。
スーツ来て議員バッジ付けて、会合は料亭で・・・
そんなの見てどぉよ?
売名だと思われても現地に赴いてボランティアの方々と一緒になってる方がよっぽどいい。
国会中継で居眠りしてる議員さんなんぞ見てるとそう思わずにいられない。
困ってる人を見たら助けてあげるスーパー政治家っていないのかなぁ・・・

1年って長いよ~!
みんな、あと何年我慢すればいいのーって思ってるよ!
スポンサーサイト

コメント

早いですね もう少しで一年たつんですね

引き続き自分なりにできることをして行こうと思います
ふぅちゃん~
そだね。
できることでいいと思う・・・
そういう気持ちと行動がどれだけ安心させているかってことだよね。
1日も早い復興と平和が訪れることを願ってます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。