とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2の人生へ・・・

0328-1111.jpg

ナッツが保護されてから1週間、衰弱しきってた身体も順調に回復してきました。
生きようとする生命力は人間以上です。

今日は引き取り先の新しい家族のもとへ旅立ちます。
行先は私が勤務してる会社の同僚、事情を充分理解してくれ、快く迎えてくれることになりました。
思ったよりも早く決まって良かったぁ~♪

「ナッツ」の由来は、引き取り先で可愛がられているミニチュアダックスの「ココ」の名前・・・
「ココ」と「ナッツ」で「ココナッツ」ってことです。

引き渡す前に病院へ・・・


事故による骨折具合と、内臓にダメージがないかどうか、血液量が手術に耐えうる適切な量かどうかの検査です。

結果は・・・

PCV(赤血球容積比)・・・37~55(%)なのに対し27%
レントゲンで見る彼女の足は関節が1度折れて、ずれてくっついてる状態。その下は砕けて再生不能な状態でした。大腿骨から下を切脚する際に出血すると、このPCVの値が正常値以下では危険でリスクを伴うということが判りました。
食欲も戻り、身体の機能が回復し始めているので順調にいけば1日1%~2%近くまでPCVの値が増えるとのことで、少し様子を見て正常値の範囲に戻ってから手術に踏み切るとのことでした。
すでに彼女の足先から壊疽が始まって腐敗しており強烈な匂いもしてます。菌が身体に蔓延して敗血症になる前に切脚しなければならないので急を要します。

病院から帰ってきてしばらくして、同僚家族がナッツを迎えに来ました。
そして、新しい妹分の「ココ」との初対面です。
最初のうちは吠えてたナッツもすぐに匂いを確認して有効的になりました。
犬って、猫より楽~♪
ハンデがありながらも快く引き取って家族として迎え入れてくれた同僚にはただただ感謝です。
そしてみんなに見守られて新しい、第2の人生を始めることができるナッツは幸せモノです。

たった1週間だったけどナッツの生命力を凄く感じました。

ゲージだけが残った部屋でちょっと寂しい気持ちになりながら片付けました。

スポンサーサイト

コメント

ナッツちゃん、新しい飼い主が見つかってよかったですね。
無事足の手術を受けて新しい家族との
生活を楽しんでほしいです。
よっちゃん、ご苦労様でした。
よっちゃんさん
当方のブログ訪問ありがとうございます。
怪我した犬すごく気になっていました。
新しい飼い主見つかってよかったですね。
我家の犬(名前は麦)も田舎暮らしが長いので、離すとどこかへ行ってしまいます。
そんな時、どこかで怪我でもしたらと思うと・・。
これからもブログ見させてもらいます。


kemmiさん~
ありがとうございます・・・
ほんとにナッツには幸せになってほしいです。
ナッツには人間以上の生命力を感じました。
手術の難関を突破するまでは安心できなくて・・・

nobyさん~
お住まいの場所も、近くに国道が走ってるので危険ですよね。
こんな事故が少しでもなくなることを願って止みません。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。