とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌・ジャルダン ポタジェ テラニシ・・・そして小鉄の予防接種

国道5号線を札幌方面へ。
札樽自動車道・手稲インターの緑看板が見えたら右折します。
手稲インターを左に見ながら更に登っていくと左側にちょっと奥まって木の建物が見えます。

札幌市手稲区富丘6条7丁目4-13
森の中にある隠れ家的なレストランです。
ジャルダン ポタジェ テラニシ・・・寺西さんちの野菜農園という意味だそうです。

0905-11111.jpg

ランチは3種類・・・

【ポタジェランチ】 ¥1,600
【プリフィックスランチ】 ¥2,100
【スペシャルランチ(要予約)】 ¥3,800

今回は【ポタジェランチ】 ¥1,600をオーダー。
物腰の柔らかい、若いスタッフさん・・・
メニューの説明をしてくれるのですが早口でカミカミ・・・
でも、気高さがなくて嫌味もなくさほど問題にはなりません。

ほどなく出てきたのはトマトとパプリカの冷製スープ。

0905-11112.jpg

トマトもパプリカも熱を加えると甘みがより引き出されてるんだって言う一品。
トマトのスープの下にパプリカのムースが隠れています。

前菜↓

0905-11114.jpg

(左から)かぼちゃのミルフィーユ~かぼちゃの間にムース状になった小松菜がサンドされています。
     カリフラワーのパプリカソース
     ブロッコリーのペペロンチーノ
     タマネギの洋風茶碗蒸し(正式な名前ではありません(汗)

メインは魚と肉をチョイス。
今日の魚は鮭。

0905-11116.jpg

鮭はきのこのソースで・・・
マッシュポテト、唐辛子、オクラ、玉ねぎなど、グリルされた野菜が添えられています。

肉↓

0905-11115.jpg

鶏肉をパン粉で焼いたものでマスタードソースでいただきます。

ドルチェ↓

0905-11117.jpg

(手前)フランボワーズのソルベ カリカリのワッフルの上に乗っかってます♪
(奥・左)洋ナシのタルト
(奥・右)ガトーショコラ

コーヒー、自家製の焼き立てパン(全粒粉とハルユタカのパン2種類)が付いてこの値段です。

今が旬の夏野菜の、素材を生かしたメニューです。
一つ一つどれをとっても最低限の味付けで、濃いのが好きな人には物足りないかも・・・
自家製野菜を作ってる私にとっては、こういう味付けに共感します。
素朴な味って一番のご馳走だと思います。
野菜の甘さ、苦さ、辛さ・・・本来の味を楽しみたいなら絶対にお勧めです。
何よりも、このボリュームにしてこの価格・・・
お値段以上のモノを頂くことができて大変満足でした。

札幌から帰ってきたら小鉄の予防接種です。

0905-11118.jpg

体重は4.42㌔
診察台で固まったまま事なきを得ました。
誰かさんもこんな感じでいてくれると助かるのですが・・・・
スポンサーサイト

コメント

その誰かさんが手前に写っていますね。(笑)
ランチ美味しそうですね。
それでこの値段。
イギリスでは到底お目にかかれません。(涙)
kemmiさん~
今日大仕事を終えた小鉄が膝の上で丸くなって寝ています。何か愛おしくなります♪
文太の病院嫌いは多分一生治らないと思います。
久々のランチ、美味しゅうございました。
量、質、スタッフのサービス・・・どれをとっても心地いいものでした♪
先程はご訪問ありがとうございました。(^^)
春夏秋は自転車の小旅行を楽しんで、冬は冬眠を
決め込んでいます。(^^;)最近少なくなりま
したが、赤井川村近辺の釣りにも出かけています。
ニセコ周辺や羊蹄山の冬景色?まだ早いけど楽し
みにしています。それとニャン子たちも。(^^)
北の旅烏さん~
今でこそこんなに暑いけど、今月末には羊蹄山が初冠雪するんですよね。急激に寒くなるのが信じられないほどめまぐるしいです。
あと20日ちょっともすればストーブが自動点火すんですよー!
大好きな冬ももうすぐかと思うと嬉しくなってきます。
ランチは安いんですね

前にディナーにいったらけっこう高かったので入らずにやめた思い出が…
ふぅちゃん~
ディナーはなんか特別の日にでも奮発して・・・

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。