とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の重さ・・・

今年の春頃、足が折れて重傷だったワンコのことを書いた。
すでに息絶えた動物はこんな田舎に住んでるとあちこちで出くわすものだが、怪我して動けない状態で道路の端っこにうずくまってる光景はそう見ない。
たいていの人は見て見ぬフリをするだろう。もし立ち止まっても様子を見て「かわいそう・・・」って言うくらいだと思う。
心ではどうにかしてあげたいって思う反面、お金もかかるし面倒を見れる環境ではないってことになる。
それが悪いってことじゃない・・・
そして、それを責めるべきでもない・・・

自分は、それが放っておけずに無意識に行動した・・・ただそれだけのことである。
「助けて・・・」って懇願してるような気がして助けた。
そういう人もいるってことである。
その時も、確かに大変だった。
お金もいっぱいかかったし、とても自分ひとりだけではどうにもならなかった。
でも、明らかに一つの大事な命が助かったことだけは確かなんだ。
命に大きいも小さいもない。
人間も動物もない・・・
そう思ってる。

こういうシチュエーションって向こうからやって来るんじゃないかって思うことがあった。

お昼に営業所に帰ってきたら1匹のワンコがいた。
でも明らかに何か変だ。
首が異常に曲がっていて平衡感覚がない歩き方をしてる。
よく見たら目も見えてない。
首輪もしておらず、ノラさんだと思った。
交通量の多い国道が近いのに、そんなフラフラ歩いてたんでは危ない。
一時的に保護した。

しばらくして近所で飼ってる子だということがわかった。
どうやら脱走したようだ。
犬が苦手だと言うその方(だんなさんが可愛がってるらしい・・・)が迎えに来てくれた。
苦手なので抱っこもできず難儀していたので、自分が抱っこして家まで送り届けてあげた。
16歳の老犬で痴呆も進んでいるらしい。
ノラさんで身寄りがなかったら、いろいろ考えなくてはって思ってたのでホッとした。

そしてその日の夕方・・・



しばらく前を走ってた車が何かをはねた。

猫だった・・・

自分の目の前で見た光景は一生忘れられないものになった。
それは・・・



はねられて天を仰いだ猫が、手足を数回ばたばたしたあと息絶えた瞬間だった。
はねた車は停まることなく走り去った。
車をすぐに停めて走り寄った。
道路の真ん中だったので歩道まで抱きかかえた。
死んだのがウソのようにあったかい身体だった。

やるせなく、切なかった・・・

ほんの数十秒前まで生きてたのに・・・




目の前に突然飛び出してきたら避けようがないのはわかる。
でもはねたのにそのまま立ち去るなんて・・・
まさか気づかないわけがあるまいに・・・

今日、対局する二つの命を見た。
家に帰って変わらない我が家のにゃんずを見てホッとした。

スポンサーサイト

コメント

その子の短い一生が幸せであったことを願います。
どうか天国で、神様にかわいがってもらえることを願います。

1ヶ月ほど前、うちの前の地域猫ちゃんが亡くなりました。
なにがあったのかわかりませんが、数日間、姿を見せなくて、次に来たときにはふらふらになっていました。

病院へ連れていく車の中で、やはり手足をバタバタさせて、吐いたあと、息を引き取りました。

やりきれないですよ。

こういう子たちができるだけ少なくなりますよう・・・。
私は私にできることを・・・。
はねておいてなんでせめて車を止めるくらいできないのでしょうね。本当に腹がたちます。
毎日、うりのことを思いだします。

去年道路で口から血を流して必死で立ちあがろうとしていたニャンコとすれ違ったものの、
やっぱり戻って道路脇に移動して(私がはねたとしばらく誤解されながら)みんなで見守ったけど、病院も休みで役場に対応してもらって・・
そのあとどうなったのか今でも気になります。
飼い主さんが見つかって、病院に行けていればいいのだけれど。
ワンコさんのほうはよかったですね。
よっちゃんさんの優しさに、なにかしら引き寄せるものがあるんですよきっと。


うさぎさん~
うさぎさんのようにあったかい心をもった「人の愛」にふれることができただけでもそのにゃんこさんは幸せだったと思います、そう思いたいです。
そんな姿を見るのはホントにやりきれないです。

ラムさん~
みんながそんなあったかい心を持ってたら事故で怪我する動物も少なくなるのかなぁって思います。
たいていの人は見て見ぬフリですから・・・
そのにゃんこがどうか今でも生きててくれることを願うばかりです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。