とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倶知安・THE BARN

0721-116.jpg

グランヒラフに上がる交差点の手前をニセコに向かって左折、坂を100m下ったところにできた新しいレストラン「THE BARN」ペンションまろうどの向かいあたりにあります。
黒を基調とした重厚感ある建物です。
シェフは倶知安町で「ビストロ・ル・コション」というレストランをやっていた方。
1年ほどのブランクを経て今月13日にOPENしました。

0721-115.jpg

天井が高く、内部も結構広い余裕の造り。デッキにもテーブルが設置されてありました。
以前はお寿司など和食を出していたお店だったようですが、おしゃれなビストロに生まれ変わりました。
隣には宿泊できる所も併設されています。(宿泊施設は冬季だけらしいですが・・・)

0721-114.jpg

まずは自家製のハード系のパンと自家製のバター。
バターはクリーミーで塩の塊が入ってて手作り感があった。
パンはお代わりできます。

0721-113.jpg

ニセコ産夏野菜のトマト煮「ラタトゥイユ」・・・レタス、キュウリ、紫キャベツの上にズッキーニ・玉ねぎ・パプリカのトマト煮がかかっていて温玉が乗っかっている。

0721-112.jpg

「ルスツ産麦豚すね肉と野菜のブレゼ」・・・すね肉はホロホロ身が崩れるほど柔らかくかなり煮込んである。
チンゲン菜、インゲン、ニンジンは素材の味が出て美味しかった。

0721-111.jpg

デザートは「羊蹄メロンのソルベ」・・・そろそろ店頭にも並びだしたニセコ産「羊蹄メロン」を使ったソルベ。
果肉も入っていてまさにメロンそのもの。

ランチメニューは¥1800でコーヒーまたは紅茶付(デザートはプラス¥200)。
ちょっとお高めではあるけれど、価格以上の味とボリュームが楽しめます。
「ビストロ・ル・コション」の盛りを受け継いだと言ってもいいくらい・・・
金曜日と土曜日はディナーもやってるようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。