とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマルコミュニケーション

前から気になってることがある・・

ハイジという女性が、依頼者のお宅に来て飼ってる動物の代弁者になる「アニマルコミュニケーション」
飼い主にしか知り得ないことをあたかも見たことがあるかのように喋り、動物の思いを飼い主に伝える・・・
調べたら、人間にはそういう機能がもともと備わっていて訓練次第ではできるそうだ。
そう思ったら居ても経ってもいられなくなった。

そんな素敵な能力が備わってる方のブログをチェックして見る。

動物って人間が思っていた以上に感情豊かなんだってのが感想。人間の問いかけや言葉の意味もちゃんと理解してる部分もある。それなら、普段普通に話しかけてる私達の行動も納得できる。
我が家に来たコはみんないろんな境遇を経ている。辛い思いをしてきたかもしれない・・・
今、それを私達が知ることによってもっとこのコ達に近い存在でいられることがどんなに幸せなことか。
心の変化や障害になってること、私達への思い、人間とのやり取りが理解できることによってこのコ達にとってもいい結果をもたらすものだとすれば、アニマルコミュニケーションって素晴らしい能力だと思う。

今、ある方へその「アニマルコミュニケーション」を受けてみようと思いメールを送ってみた。
我が家には悩みがある・・・
文太と小鉄の関係・・・

事あるごとに文太が小鉄を目の敵のごとく追いかけまわし、時には激しく取っ組み合いのけんかをする。
常に文太は小鉄の動向を目で追っている。
ちょっと前まではそんな文太を激しく叱責し、叩いてしまっていた。でもそれが逆効果なのは充分に解っていたのだが・・・
AC(アニマルコミュニケーション)の存在を知って、その考えは改めてみた。文太もすべてを感じ取っていることが分かったからだ。これは多分、文太と私の関係を悪化させるものだと感じ怖くなった。
文太にも言い分があるだろう・・・小鉄にももしかしたら非があるあるのかもしれない。お互いの言い分を知りたい・・・自然にそんな感情が沸く。
ACが、文太と小鉄の関係をこれ以上悪化させないものに一役かってくれるならばすがる思いで受けて見たくなった。

ひとつ、凄いと思ったことがある・・・

猫に対しゆっくりと瞬きを送ってやるとリラックスしたように目を閉じるしぐさをする。
これは投げキッスのようなものだと聞いた。
親バカなのかもしれないけれど、近くにいて実は遠い存在の猫に対して一歩近づいたかもしれない瞬間だと思っている。
いずれ自分にも、ACができるような力が備わるともっとこのコ達と近付けるんだろうなって思う。
このコ達は「ペット」ではない、「家族」なんだと思うことがこの世界に入る扉なんだろうね。
せなとやまとがいる時代からこういう思いがあればもっと親密になれたのかなぁって、今になって思う。

受診した結果は後日報告します。
スポンサーサイト

コメント

ACを依頼されたのですね!
猫のココロを知ることで、それに相応しい対応ができるから、
AC受けるのはとても有効だと思いますよ。
文太ちゃんは写真で見る姿は優しく和ませ力がありそうですし、
全ての行動には意味があるはずですから、
何か理由があるんでしょうね・・・

自分でもACできるといつでも出来るからイイですよね。
自分も潜在意識へ潜り込んで、ニャンコの潜在意識へアクセスするだけ、
といってもなかなか出来ませんよね。
ヒプノを使ってやるのが一般向けみたいですが、
私はすぐ眠りに落ちてしまい失敗してます。
覚醒したまま「リラックス&集中」すればいいそうです。
TOKITTYさん~
もしできたとすれば、私達に何を語りかけてくるのでしょうか?そう考えるとワクワクしますね。
未だ半信半疑ではありますが、いつかそうなれればいいなぁっていつも思います。
強烈に訴えられたらそれに答えることはできるんですかねぇ~
何にしてもまずはACの結果待ち・・・楽しみです♪

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。