とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ!函館に行こう・・・

睡眠時間2時間・・・寝不足のなか、北上中の前線を追って函館へ。
日が昇り始めた頃に家を出てひたすら南下します。

海沿いに出ると北に羊蹄山、南に駒ケ岳が見えます。
天気がよくないとなかなかこんな豪華なコラボはお目にかかれません。
森町くらいまで来ると駒ケ岳がはっきりと見えてきます。

hk-5.jpg

真狩から約180㌔、3時間ほどで函館に到着。
当然ながら、札幌に住んでた頃よりもより近い存在になりました。

函館駅のすぐ横には朝市があって、海鮮モノの朝ご飯は絶対に外せないのです。
観光客相手で割高な中、ここは安かった・・・

hk-001.jpg

朝市食堂@二百海里定食  ¥1000
ここの売りは¥500から海鮮丼が頂ける。

ウニは時価だけど全体的に安め、そして美味しい・・・
ホットペッパーのクーポンでイカの塩辛小鉢付き。

おなかが満たされたら少し歩きましょう。
港を見渡せる景色と歴史的建造物は坂のアップダウンを歩いて楽しむべきです。

hk-6.jpg

hk-7.jpg

hk-8.jpg

hk-9.jpg

教会や公会堂は定番ですが、歴史的建造物として函館市が保存してる民家もあってノスタルジックです。
それが一般民家と混在してるのでなんか不思議な感じがします。
平日で観光客がほとんどいないので撮影も楽でした。

hk-10.jpg

港に向かっていくつもの坂があり、それぞれに名前が付いてます。
どこから見ても景色がいいですね~
でも、右から左まで全部の坂を周るとかなりの労力と時間がかかります。
私達は日帰りなのでそれはできませんでしたが・・・
八幡坂くらいは見ておいた方がいいと思います。

そして函館山へ!
夜景の見える時間帯は通行禁止になりますが日中は山頂の駐車場まで行くことができます。
山頂には道内の民放局の中継アンテナや山頂カメラがあります。
そして何より展望台の景色

hk-1.jpg

夜景は言わずと知れた三大夜景の一つ・・・
晴れた日中もいい!

hk-2.jpg

函館どっく・・・
造船所です。

hk-4.jpg

函館駅・・・
一昔前はここから青森まで青函連絡船が運航してました。

hk-3.jpg

もやの中、下北半島が見えます。
内地からの飛行機が函館空港に向かって飛んでるのが見えます。

天気がいいからいろんなものが見えますね~♪
今日を選んで良かった~

そしていよいよ今回の旅の本題、のお花見です。
何年か前に行った柏木町・ケ丘通りです。

hk-11.jpg

hk-12.jpg

歩道もなく一般の民家が立ち並ぶ普通の道路です。
の木が道路にせり出していて幅員が狭い、なおかつお花見をする人が歩いていてちょっと危険な道路ではあります。
でもこののトンネル、見事です。

そして定番の名所・五稜郭公園。
満開の時期は過ぎたようです。
それでも周辺の駐車場は満車状態でした。

hk-13.jpg

ブルーシートを敷いて宴会♪
五稜郭タワーの上からのぞかせてもらいました。

hk-14.jpg

北海道は、お花見と言えばジンギスカンです。
これ、定番♪

hk-15.jpg

間近で見るとまだまだ楽しめます。

hk-16.jpg

一生懸命花の部分をついばんでいました。

お昼は函館新道沿いのラッピでハンバーガー。
総本店だけにデカい。
眠さはここでピークに達した。

最後は森町の道の駅。

hk-17.jpg

hk-18.jpg

今日は1日天気に恵まれた。
道南は20℃まで上がってた。
日帰りなので昼くらいで切り上げるつもりだったけど気が付いたら夕方になってた。
金森倉庫でショッピングしたら間違いなく遅くなってた。

の花見がメインだからね~

公園ものどかだった。

hk-19.jpg

hk-20.jpg

毛づくろいされて気持よさげだったなぁ~

そして家路に・・・
ここからは相方に運転してもらって助手席で爆睡zzz・・・
途中、昆布温泉の幽泉閣で疲れを癒す。

往復360㌔ちょっと、高速を使わない旅でした。
今度は余裕のある1泊がいいなぁ・・・
スポンサーサイト

コメント

函館の坂道についている名前の中に・・・
「見返り坂」と名の付いた坂があると聞きました。
調べてみると別の名前でして。後日その方に聞くと
ここの坂道は、夜が白々明けてきた時間に別方向へ
と離ればなれになる男女がなんども振り返りながら
遠ざかって行った...と言っていました。その時酔い
も手伝い?切なくもしんみり聞き入った、もう30
数年前のことを思い出します。函館の街は奥の深い
歴史の街ですね。大好きな街です。(^^;)
北の旅烏さん~
数ある坂、そして一つ一つに名前があり、由来もある・・・どこをとっても画になりますね。
街全体に情緒があって好きです。
函館行ったことあります。港が見える坂がいいですね。
お花見!!? こちらの感覚ではずっと前の事のように思えます。 ^o^
ミドリブタさん~
そちらからはほぼ1カ月以上遅れての花見です。
雪の多い真狩は、最近やっと桜が咲き始めました。

函館・・・何回行ってもいい街です。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。