とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご帰還

0417-001.jpg

きのう、去勢手術受けてきたふく。
今までの子も同じように手術を受けてきたけど、終わって顔を見るまで安心できない。
そしてふくの時から病院が変わった。しかも片道1時間・・・
時間をかけてまで遠方の病院に連れていく価値があるから・・・

0417-009.jpg

0417-010.jpg

一般に受けてる去勢手術・・・ここまで手術方法や麻酔の方法、そのリスクを絵を交えて素人にも説明してくれるのは初めてのような気がする。

麻酔は一般的にガス麻酔を使う。ただものすごく臭いらしく、いきなり使うと暴れる子もいるので注射による麻酔を行う。
この麻酔のリスクについて稀に覚めずにそのまま亡くなる例もあるらしく、その場合もあることを承知してもらうための同意書を書く。
手術は縫合なしで1時間以内に終了した。何かあった時に電話しますって言われたことが妙に不安だったけどね。
夕方迎えに行く。絵は睾丸の摘出方法についての図解・・・

二つの睾丸の間の膜を切開して睾丸を取り出し、血管と精管を結んで再び戻す。
膜は縫合しなくても自然にくっつくそうです。
精管には精子がまだ残っていて種付けが可能な状態だそうです。

手術前の午後9時以降からの絶食は手術終了から翌朝まで続きました。
吸入による麻酔は喉近辺の覚醒が遅れるため食道と気管の弁が正常に動作しないらしく、ご飯が気管に詰まって危険な状態になるのを防ぐために術後の食事も制限するのだそうです。

こうしてひとつひとつ解りやすく説明を受けることでこの子達のことがまた少しわかってきたような気がします。

恐怖からなのか、かなり震えていたふく。
普段大きく見えてたふくが小さく見えました。
帰りの車の中で、相方の膝の上で安心したのか眠ってました。

0417-008.jpg

舌、しまい忘れたまま・・・(笑)

スポンサーサイト

コメント

おかえりなさ〜い!福ちゃん。無事で何よりです(^^)
先生の丁寧な説明には私達も関心させられました。
よっちゃんのお陰です。改めてありがとうございます。
しましまさん~
これだけ詳しく説明していただけると安心しますよね。と共に多くのことを知りました。
ふく、今日は夕方までほとんど寝てましたよ。ちっこもマーキングも今のところありません。
ありがとうございますm(__)m
ふく君、父さん、母さん、お疲れさまでした。
これだけ心を尽くしてくれる父さん、母さんに巡り会えて良かったね!


麻酔のリスクがそんなに高いなんて知りませんでした。
説明してくれるのは良心的ですね。

ふくちゃん、怖かったね。
無事にお家に帰れてさぞ安心したことでしょう。
もうすっかり家族ですね!
ふくちゃん、無事のご帰還何よりほっとしましたね!
そこまで丁寧に説明をしてくれる獣医師はあまりいないのではないかと思います。
その方が納得して我が子を預けられますよね。
獣医師については、不信感を持った経験も何度かあるので、イイ先生なら遠くても行ってしまいますね。

とにかくよかったね、ふくちゃん!!
ニセコヨーテさん~
人間だって手術は相当不安ですからねー
あの震えは尋常じゃないと思います。

NEccoSunさん~
大事な家族のことだからなおさらだと思います。意外と知られていないリスクを知ることもできますよねー
あとは他の子と仲良くなれば・・・

TOKITTYさん~
今はネット環境のおかげで口コミも判断材料になるので探しやすいですよね。
心からいたわってかわいがってくれる最高の主治医さんですよ。

ステキな獣医さんですね〜!
にゃんこは大事な家族ですもんね(*^^*)

なにはともあれ、ふくちゃん無事で良かったですね!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。