とうとう6匹目「福」が仲間入り・・・四季の移り変わりと愚連隊の日常を綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく東京へ・・・その2

東京の2日目・・・

とにかく時間のない今回の旅です。
優雅に朝ご飯を食べてる時間もなく、自室で前の日に買った朝ご飯を済ませてホテルのロビーに集合したのがAM7:00・・・
ここで同行していただいたご夫婦とは別行動となるためお別れです。


朝8時前、私達は憧れの場所にいました。

0907-004_20150907225650c0c.jpg

東京に来たらここは外せませんね。
雲に隠れたはるか上を目指しますよ♪

0907-005.jpg

私達はすでに予約してるので並ぶことなくすぐにエレベーターへ。
天望デッキまで350メートル、天望回廊まで450メートルあります。
料金は天望デッキまで¥2570(事前予約)、天望回廊まで¥1030(予約不可)まぁまぁいいお値段ですよね。
なのでお値段分楽しんで恐怖感も感じなくては・・・

0907-006.jpg

上からの眺望は最高だけど晴れには恵まれなかった。
隅田川が見えますね~
アサヒビールタワーの隣に見えるのがスーパードライホールです。

0907-007.jpg

通称「うんこビル」って呼んでます。
燃え盛る炎を形象した「フラムドール(フランス語 flamme d'or、金の炎)」と呼ばれるもので、アサヒビールの燃える心を象徴する「炎のオブジェ」とされる・・・(ウィキペディアより抜粋)



これが天望回廊からの眺望・・・
昨日永ちゃんがライブを行った東京ドームがかなり霞んで見えます。
そしてお約束の・・・

0907-009_2015090722572477b.jpg

高い所がダメな方、ほんとにすくむみたいですね。
まるでそれを楽しむかのように強化ガラスの上をどんどん跳ねて遊んでました。

0907-010.jpg

真下には寝転がって全体をカメラに収めることができるようにソファのようなモノがいっぱいあります。
ちょうど前の写真の強化ガラスの左下の部分がそうです。

前日とは打って変わって曇りで少し涼しい東京です。

東京の地下鉄はホントに複雑です。
切符1つ満足に買えません・・・
札幌の地下鉄は簡単ですよ~
南北線と東西線と東豊線の3つしかないですからね。

そんな複雑な地下鉄を乗り継いで向かった先は・・・

0907-011.jpg

靖国神社です。
いきなり物々しい風景が広がってました。

0907-012.jpg

A級戦犯として処刑された英霊を初め、戦争で命を落とした軍人さんが祀られている。
政治家が参拝するだけで近隣諸国から非難を浴びるニュースを目にするが・・・
私たちからすれば、今の日本の礎を築いたのは自らの命を投げ売った方々がいたからこそであると考える。
戦争反対と声を上げるのは今の時代だからこそであり、当時は戦争しないと言う選択肢はなかった。
政治家のみならず一般人の参拝は純粋に、戦争は二度としないと言う誓いであり安らかに眠ってくださいと言わずにはいられない。

0907-014.jpg

0907-015.jpg

0907-016.jpg

本殿の横にある「遊就館」

0907-017.jpg

英霊の遺書や遺品を主に展示されています。
その中には家族や大事な人を残して戦地に行かなければならない方々の最期の言葉が書かれています。
70年の時を経ても色褪せない当時の想いが伝わってきます。
血にまみれた軍服には被弾の跡も残ってます。
若くして国のために命をささげるべく散っていった英霊には尊敬の念と感謝でいっぱいになります。
ここは、自分をリセットするのには最適の場所です。

0907-013.jpg

帰る頃には倍に増えていたと思います・・・

次に向かったのはここ・・・

0907-018.jpg

千疋屋日本橋総本店~

言わずと知れた、高級フルーツの宝庫。
葡萄、¥1万超え~
1房いくらだよ!

0907-019.jpg

一般庶民にはこちら・・・
いやいや、これでも¥2000近くするんですよー
でも美味しい~♪
マスクメロンに巨峰にマンゴーに・・・
買えばべらぼうに高いフルーツが大集合~
お昼には入店待ちで行列ができてました。

1泊2日を締めくくるのは月島~

0907-020.jpg

0907-021.jpg

大阪でお好み焼きを食べるように、東京ではもんじゃを食べなければね。

0907-022.jpg

人気No1の明太もちチーズもんじゃを注文。
足りなそうに見えるけどかなりお腹が満たされます。
御店は事前にリサーチしなかったけど美味しかった~

楽しい時間はあっと言う間・・・
もんじゃ通りで偶然見つけた猫雑貨のお店でコップ2つをお土産に買っていそいそと東京駅に向かいます。
ここでうさぎさんとお別れです。
好きなモノに一緒に共感し、いっぱい楽しむことができました。
1泊2日はあまりにも短すぎます。
まだもう少しという思いを残して空港行きのバスに乗ります。

今回も弾丸です。
ゆえに凝縮した旅でした。
うさぎさん、今度は北海道に来てください。
全力でおもてなししますよ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。